スマートフォン 対応ページ
渡辺とも子 公式ブログ
ブラック企業対策が前進。

若者を使い捨てにするブラック企業対策に、公明党は全力を挙げてきました。ブラック企業を見分ける指標の一つが、過去3年間の離職 者数と採用者数。そこで、ハローワークの求人票に、離職者数と採用者数の記入欄を設けました。今年春の大学卒、大学院卒向けの求人票から実施しています。

 

さらに、過酷な長時間労働や残業の賃金未払いについて、就業時間外の夜間や休日に電話で相談を受け付ける労働条件相談ホットラインが開設。

 

フリーターなどの就職を支援するわかものハローワークに、在職者向けの労働状況に関する相談窓口が設置されました。